前へ
次へ

派遣のスキルチェックとは

派遣会社に登録する際には、PCなどで確認テストが実施される事が多々あります。
そもそもスタッフとして働く為には、まずは登録手続きを済ませる必要があります。
指定のオフィスなどに訪問した上で、自分の職歴などを伝えます。
そして希望している仕事の条件などを伝えますと、案件が紹介される訳です。
ちなみに登録手続きをする際には、お金はかかりません。
原則無料です。
ただ登録手続きする際に、スキルチェックが実施されるケースが多々あります。
基本的にはPCのスキルを確認する訳です。
なぜPCのスキルを確認するかというと、出向先での業務遂行に必要だからです。
そもそも出向先では、PCを使って作業するケースが多々あります。
どの程度のレベルが求められるかは、出向先次第です。
そこでスタッフ登録をする際に、最低限のPCスキルがあるかどうかを確認する事になります。

起業から企業へのサポート
これから立ち上げるあなたを応援します

http://www.resort-life.jp/
リゾート会員権(エクシブ会員権)を適正価格で取引する株式会社リゾートライフ

http://www.suimu.net/
姫路で評判の良いホームページ制作会社をお探しならこちらがおすすめ↑

確認方法は、派遣会社によって異なります。
基本的には事務所にあるPCを使用することになり、たいていはタイピング確認が行われます。
最低限のタイピングスピードがある人物かどうかを、事務所で確認する訳です。
もちろんタイピングの速度が早い人物は、案件も紹介されやすくなります。
派遣会社によっては、タイピングだけでなく表計算のスキルを確認するケースもあります。
というのも表計算ソフトも、多くの出向先で使用することになるからです。
関数や計算など色々ありますが、基礎的な知識が備わっているかどうかを事務所のPCで確認する事が多いです。
大手の会社ですと、専用システムを使ってスキルを確認するケースもあります。
そのスキルチェックのスコアが高ければ、仕事を紹介してくれる確率も高くなります。
ちなみにスタッフ登録した後でも、随時スキルの更新をする事はできます。
例えばスタッフ登録してから半年ぐらい経過した頃に、改めて事務所でスキルチェックを受ける事もできます。
半年ぐらい経過すれば、タイピングなどのスキルが伸びているケースも多いです。
スキルが伸びたと判断されれば、案件が紹介される確率も高まります。
ですからスキルが伸びたと見込まれる時は、派遣会社に連絡してみると良いでしょう。

Page Top