前へ
次へ

派遣にとって重要なのは「顔合わせ」だった

派遣として就業先を決める前に顔合わせを行いますが、これは重要な会社見学を意味します。
担当者と一緒に派遣先企業へ出向き、業務内容の確認をしますが、ここで環境についてもしっかり把握することが重要です。
時間にして15~30分程度という短い時間ですが、職場見学は1時間程度かかることもあります。
顔合わせの後、連絡が来て、問題なければ就業となるのが一般的です。
顔合わせ前に準備しておくべきなのは、業務内容の確認と自己紹介の練習です。
また、就業先のサイトは見ておきましょう。
成功させるポイントは、事前準備にあると言っても過言ではありません。
遠慮せずにわからないことはどんどん営業担当に問い合わせる必要がありますし、就業してからこんなことは聞いていないという状況になったら大変です。
心がけるのは「ポジティブ」で、とくに発する言葉は前向きにしましょう。
例えば業務について「できますか」と聞かれたときに、「できません」と否定するのは得策ではありません。
もちろん正直に言うべきと考えた結果かもしれませんが、「やったことはありませんが、マニュアルを見せていただけますか」というように、取り組む姿勢を見せることが重要です。
いつでも大切なのはやる気と意欲ですから、それだけは忘れないようにしてください。

Page Top